「まん乃」流「神戸 出汁 豚しゃぶ」

こだわりの食材と調理方法&素敵な器で最高のおもてなし

「まん乃」が選び抜いた、こだわりの最高級食材たち。

「まん乃」では最高のお料理をご提供するための食材にも徹底的にこだわり抜きました。「神戸のブランド豚 雪姫ポーク」、「旬の天然高級魚」、「本場折浜天然折昆布」、「減農薬淡雪こまち玄米」「最高級かつおだし」など、全てにおいて最高の食材を取り揃えました。

季節のうつろいに合わせて、常に旬の食材を取り入れ、お料理もアレンジしております。
「まん乃」にお越しのお客様に毎回、新鮮な驚きと感度をお届けさせていただきます。

旬の食材 『香住港の赤い宝石』香住カニ

香住の漁師(友人)から特別に直接仕入れる、市場に出回リ難い希少なブランドカニです。水揚げされてから直ぐに、浜茹でされて新鮮な状態で神戸に届けられます。※浜茹でとは、水揚げされたカニを漁港で直ぐに海水で茹で上げる事です。関西では香住港で獲れるブランド紅ズワイガニを「香住ガニ」と呼びます。水揚げされたときから茹でたように真っ赤なのが特長です。主に水深500m~2000mの深海に生息するのが特徴で底引き網が届かないため、餌を入れたかごを海底に沈めるカニかご漁という漁法で獲っています。厳しい冬の日本海に誠竜丸・隆昇丸に乗った漁師たちが香住港から漁に出ます。但馬漁業協同組合のホームページの『本日の漁獲』から船種類・漁獲情報をご覧頂けます。

本日の漁獲 http://www.jftajima.com/catchinfo/

但馬漁業協同組合 http://www.jftajima.com


旬の食材 オマールエビ(ヨーロピアン・オマール、アメリカン・ロブスター)

■ オマール海老は絵画のような海で育ちます。
オマール海老の故郷はカナダの大西洋岸一帯です。特に有名なのは、プリンス・エドワード島州、ノバ・スコシア州、ニュー・ブランズウイック州、ニューファンドランド&ラブラドール州の4州です。
活オマール海老は、冬のノバ・スコシア州産が最高と評価されています。甘味が強くプリッとした食感が食べる人を魅了します。また、頭部には濃厚なエキスが詰まっており、最高のだし汁が取れます。

■ 基本情報:ユーラシア大陸沿岸のヨーロピアン・オマールと大西洋アメリカ大陸沿岸のアメリカン・ロブスターの2種がオマールエビと呼ばれるが、ヨーロピアン・オマールの方が味が上とされ、漁獲量が少ないこともあり高価に取引される。フランス料理には欠かせない食材で、茹でたりグリルにするほか、オマールエビの
アメリケーヌソースなどが有名である。

■名前の由来:フランス語名のhomard(=オマール)に由来する。ロブスターは英語名。homard(=オマール)は「ハンマー」の意で、鋏脚がハンマーのように見えることによる。


「高級昆布といえば佃真」本物の昆布を味わって頂きたい、それが佃真の願いです。

佃真(つくしん)では創業以来、北海道道南産天然真昆布を取り扱っております。昆布は2年で立派な成昆布として収穫されますが、養殖昆布や1年で収穫する促成昆布が大半です。天然昆布は養殖昆布に比べ表面はごつごつしていますが、繊維に粘りがありダシがよく出るのが特徴です。

株式会社 浪花昆布 http://www.tsuku-shin.jp/


山長商店こだわりの 鰹の節・鮪の節 山長商店は古式伝承の和食文化を丁寧に伝えます。

和歌山城の城下町に乾物問屋として店を構えること150余年、その創業は江戸時代にさかのぼります。明治、大正を経て昭和の時代に入り、更なる市場を求めて「天下の台所」大阪は黒門市場に出店させていただき現在に至ります。山長商店は伝統という言葉にとらわれず常に新しい食材と新しい市場を求めて安政の時代より変革を繰り返してまいりました。

山長商店株式会社 http://www.yama-cho.net/

旬の天然高級魚

明石、鳴門、愛媛といった瀬戸内で取れる天然鯛は、姿かたちも美しく、まさに真鯛の最高峰!和歌山で獲れる大型のイサギはお刺身、焼き物、煮付けなど、あらゆる調理方に合う重宝な魚。

魚辰 http://www.ichiba-kobe.gr.jp/ichiba06/shop/ichiba06-uotatsu.html

神戸のブランド豚「雪姫ポーク」

「ひょうご雪姫ポーク」はエコフィード(パン・麺類が原料)を配合した飼料でつくった美味しい豚肉です。神戸ビーフのように柔らかい霜降り(通常の2倍)の肉質と甘さが特徴です。

神戸甲南サカヱ屋 http://www.kobe-sakaeya.jp/

創業126年 お米の五つ星マイスター 「笑顔の米屋 いづよね」

こだわりの美味しいお米で人々に笑顔を!
創業126年 お米の五つ星マイスターが厳選した、究極に美味しいニッポンのお米をご賞味下さい。

笑顔の米屋いづよね http://www.yonezou.com